Gclef ご購入方法
[メールマガジン]

【♪[Notes] from Gclef】vol.7 ウヴァシーズナル


♪[Notes] from G clef ★━━━━━━━━━━━━━━━━★ 2000.10.25

                         Notes from G clef
 A spoonful of fresh leaf tea brings you favourite time of relief.

http://www.gclef.co.jp/ ★━━━━━━━━━━━━━━━━★ vol.007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★目次★                     ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ウヴァシーズナル■
■楽屋裏から■
■購読中止、アドレス変更の仕方■

★旬の紅茶入荷しました。★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.7 ウヴァシーズナル ハイランズ農園
 60g缶 \720- 120g袋 \970-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=tea/nanyo.php3    ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ウヴァシーズナル◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 前々回、前回とミルクティによく合うこれからの季節の紅茶をご紹
介しました。今回はミルクティ向きの紅茶第3弾。スリランカを代表
する紅茶。ウヴァのシーズナルティをご紹介しましょう。

━━━━━━━━★紅茶と宝石の国・スリランカ★━━━━━━━━

■スリランカは、インド洋に浮かぶ小さな島国で、紅茶と宝石を産す
ることで有名です。宝石に関しては、ルビーやサファイア、キャッツ
アイなどが採掘されており、採掘の中心地のラトゥナプーラ(ここは
紅茶の産地でもあり、ジークレフのアールグレイもラトゥナプーラティ
をベースにしています)では、あちこちに宝石を採掘する井戸が見う
けられます。
 一方紅茶は、島の中央の山岳地帯で質のよいものが生産されており、
山の西側の産地は、ディンブラ・ヌワラエリヤ、北はキャンディが、
収穫されています。そして今回ご紹介するウヴァは、山の東側斜面の
産地で、すばらしい香りの紅茶を産する世界的に名高い土地です。

■少し脱線しますが、スリランカの高山へ向かう鉄道は、スリランカ
第一の都市であるコロンボからキャンディを経由し、ヌワラエリヤか
らディンブラの紅茶プランテーションの間を走り抜け、ウヴァ地区の
中心地、バンダラウェラへ抜けるという、魅力的なルートを走りぬけ
ます。この鉄道が紅茶好きにはたまらないルートを通る理由は、そ
もそもこの鉄道が昔、紅茶をコロンボの港へと輸送するためにつくら
れたからです。
 車窓からの景色が世界一美しいといわれるこの鉄道。皆さんがスリ
ランカへ訪れるチャンスがあったら、一度お乗りになることをおすす
めします。

━━━━━━━━━━★ウヴァという産地★━━━━━━━━━━━

■ウヴァをはじめとする山岳地帯の東側斜面の地区は、7,8月になる
と乾季を迎え、広大な農園のすみずみまで、甘い香りが漂いはじめ
ます。ことにマルワタバレーと呼ばれる渓谷は、ふだんはどちらか
というと飲みやすいタイプのライトな、紅茶を産出しているのです
が、この時期になると爽やかなすぅっとした香りを湛え、良質の苦
味を帯びた奥行きのある風味の紅茶が採れ始めます。
 ウヴァティの代表的な農園であるネルーワ農園・ウヴァハイラン
ズ農園・セントジェームズ農園・チェルシー農園・アイスレビー農
園などはすべてこの渓谷に集まっています。

※ボンバガーラのウヴァを産するダウンサイド農園だけは、マルワ
タバレーの縁に位置します。ここはウヴァシーズンとディンブラシ
ーズン両方の季節風の好影響を受けるため、2,3月にもなかなか香り
のよい紅茶が採れます。

■この時期の紅茶は、甘味と苦味を併せ持ち、その他の時期のウヴァ
とはまったく別の個性を具えます。まろやかな口当たりと密度の濃
い香りを湛えるようになり、フルーティな風味を感じさせるように
なるのです。
 しかし、乾季が終わり、雨が降り始めてしまうと、茶園に充満す
る甘い香りは消えうせ、これらの農園はふつうの紅茶を産するふつ
うの農園に戻ってしまいます。もっともよく言われているように一
雨通り雨が降ったぐらいでは旬は終わりません。旬の時期とは言え
おしめり程度の雨は降るものですから。

■このようなすばらしい香りのウヴァは、実際のところ日本では入
手しにくいようです。マスカットフレーバーを放つダージリンが、
ダージリンティ全体のほんの数%しか収穫されないのと同様、ウヴ
ァの醍醐味であるすぅっとした香りを有するウヴァは、旬の時期に
限られた農園が産するほんのひと握りしかないと言えるでしょう。

━━━━━━━━━━★ウヴァティの特徴★━━━━━━━━━━━━

■おいしいウヴァティは、もちろんミルクを入れてもとてもおいし
いのですが、最初のひとくちはストレートで飲むことをおすすめい
たします。カスタードやバターなどを使ったお菓子と相性がよく、
ミルフィーユや、クレームブリュレなどともよく合います。

■ただ甘いだけのお茶でなく苦味のあるウヴァは、ある程度濃い味
のお茶請けにも負けません。この苦味は、口の中に爽やかな余韻と
して残り、飲んでみると確かに必要な味の要素であることがわかる
はずです。昨年大好評を博したアイスレビー農園のウヴァは、ウヴ
ァティの中でも苦味の強い方でしたが、とてもご好評をいただきま
した。

■今年入荷となるハイランズ農園のウヴァシーズナルは、ウヴァの
中ではフルーティーな香りの強いロットです。ダージリンセカンド
フラッシュの渋味はファンにはたまらない魅力を持ちますが、人に
よってはよりあっさりした方を好まれることもあるでしょう。けれ
ども、旬のウヴァは飲みやすくどなたにでも安心しておすすめでき
るすぐれものです。昨秋はウヴァティは500kg入荷したのですが、
4ヶ月ほどであっという間に完売してしまいました。
 今回はより多くの方にお楽しみいただけるよう、すこし多めに買
いつけました。セイロン紅茶の真打の実力を存分にお楽しみいただ
きたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆楽屋裏から◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 この夏に旬を迎えた紅茶たちも、今回のウヴァですべて出揃いま
した。次の入荷は、ダージリン・アッサムのオータムナルの予定で
すから、まず年内はひと段落ということになりそうです。(オータ
ムナルは秋摘みですが、インドの晩秋に収穫されるため、日本への
入荷はぎりぎり年内か、年明けになります。)

 ダージリン1stフラッシュのご紹介をしたvol.1からはじまり、今
回のvol.7まで、通常書籍などで読むよりも少し詳しめに、産地の
話題を取り上げてきました。紅茶に関する書籍が多く出版されるよ
うになり、数年前に比べてある程度紅茶のことを知っていただく環
境は整ってきたと思います。けれども出版された本の中には、誤っ
た知識や情報を記してあったり、自分で確かめたわけでもないのに
憶測でものごとを書いてしまったりというようなケースもまだまだ
見うけられるようです。そんなことから、できるだけ間違いのない、
信頼できる情報をお届けできるように心がけています。

 このメールマガジンを読んで疑問に思ったことや、知りたいこと
があれば、ぜひお問い合わせください。分かる限り、誠実にお答え
したいと考えております。

宛先:notes@gclef.co.jp
ジークレフ 店長 川崎武志

◆◆◆◆◆◆◆◆◆購読中止、アドレス変更の仕方◆◆◆◆◆◆◆◆◆

このメールマガジンの購読を中止する、また、登録アドレスを変更
する場合は、下記のURLにて受付ております。

メールマガジン購読登録ページ
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=mag/melma.html

※アドレス変更の場合は、現在登録中のアドレスを解除いただいた
 のち新しいアドレスにてご登録下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールマガジンへのご意見、ご要望をお待ちしております。
宛先:notes@gclef.co.jp

紅茶葉専門店[ジークレフ]メールマガジン
【♪[Notes] from Gclef】vol.7
発行年月日    2000年10月25日
発行者 川崎武志

紅茶葉専門店[ジークレフ]

Online Store
 http://www.gclef.co.jp/

吉祥寺店 open 11:00〜20:00
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14
TEL. 0422-21-4812
FAX. 0422-21-4815



Copyright 2000-2018 TEA MARKET G clef Online Store, All rights reserved.