Gclef ご購入方法
[メールマガジン]

【♪[Notes] from Gclef】vol.65 武夷岩茶千里香・ローズペコー入荷しました


♪[Notes] from G clef ★━━━━━━━━━━━━━━━━━★2005.3.25

                          Notes from G clef
 A spoonful of fresh tea leaf brings you favourite time of relief.

http://www.gclef.co.jp/ ★━━━━━━━━━━━━━━━━━★vol.065

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★目次★                               ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)ローズペコー TGFOP入荷しました
2)武夷岩茶 千里香入荷しました
購読中止、アドレス変更の仕方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■昨日に引き続きの配信となる"Notes from G clef"。今日は今般入荷した新
茶のうち、昨日ご紹介できなかった残り二つ、ローズペコー TGFOPと武夷岩茶
千里香をご紹介させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆◆◆◆◆ローズペコー TGFOP入荷しました◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ローズペコー TGFOP

バラ園を歩いている気分にさせられる、かぐわしいローズの紅茶です。

産出国:インド
120g袋 \997-
50g缶 \735-
60g袋 \630-
10g袋 \210-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/tea/assam.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ジークレフでは、お茶に香りつけをしたものや、ハーブとあわせたものは、
あまり取り扱わない傾向にあります。創業以来今まで取り扱ったことのあるも
のといえば、ミントティ、アールグレイ、茉莉花茶、ライチ紅茶、工藝茶ぐら
いでしょうか。別にフレーバーティーやハーブティを扱わないと決めているわ
けではないのですが、この方面についてはどうしても保守的になってしまいが
ちなんです。

■しかし、ローズペコーは別です。人工的なフレーバリングを全くほどこして
おらず、紅茶の豊かな風味を活かしながら、ローズとのマリアージュを楽しめ
るこの紅茶は、見た目に美しいのみならず、どなたにもお勧めできる飲みやす
い紅茶でもあるのです。

■香りのよいアッサムティに、色鮮やかなローズピンクの花びらをふんだんに
散りばめたこの紅茶は、袋を開けた瞬間に豊かなバラの花の香りを楽しむこと
ができます。使われているのは、インドの"Handred Petals Rose"。ヨーロッ
パ産のバラと比べて、香りが豊かだといわれています。

■抽出をしてみると、この"Handred Petals Rose"が、いかにアッサムと相性
がよいのかがよく分かります。アッサムの甘い香りを下支えする、バラ特有の
甘酸っぱいくぐもった香り。そして茶液を口に含むと、紅茶の甘味とともに、
バラの花蜜の甘味が舌を楽しませてくれます。紅茶に蜂蜜を入れて飲んだとき
の風味に少し似ていますが、花そのものの甘酸っぱさが、この紅茶独自の味の
世界をかもし出しています。

■実はこの相性のよさは偶然ではありません。バラの香気成分の多くは、紅茶
にもふくまれている成分だからです。バラの主たる香気成分であるゲラニオー
ルは、全ての紅茶からも観察することができますが、とりわけアッサムやキー
ムン、中国の烏龍茶にも豊富に含まれています。

■今までバラの紅茶というと、フレーバリングしたものか、中国産のものがほ
とんどだったと思いますが、フレーバリングされたケミカルな香気はもちろん、
ローズペコーの風味は中国のメイグイ紅茶とも一線を画しています。メイグイ
は、正確にはハマナス。バラではありません。メイグイ紅茶もそれはそれで素
晴らしい風味なのは一切否定しませんが、花蜜の甘味では"Handred Petals
Rose"がはっきり優るのです。

■飲むとバラ園を歩いているような気分にさせてくれるジークレフのローズペ
コー。春の到来を楽しむのに相応しい一杯です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ローズペコー TGFOP

バラ園を歩いているようなやさしい気分にさせてくれる、かぐわしいローズの
紅茶です。

産出国:インド
120g袋 \997-
50g缶 \735-
60g袋 \630-
10g袋 \210-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/tea/assam.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆武夷岩茶 千里香入荷しました◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 武夷岩茶 千里香

梨の花のような清香の香る、気高い風味の烏龍茶です。

100g袋 \2100-
 50g袋 \1260-
 50g缶 \1470-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/tea/china.php?set=1                              ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■さて、最後は武夷岩茶 千里香のご紹介です。武夷岩茶については、もう皆
さんご存知のとおり。福建省の北部、武夷山の岩肌に育つということに由来す
る高貴な風味の烏龍茶です。

■おおかたの産地は、その産地なりの個性があるのですが、武夷岩茶について
は、ひとつひとつの品種の個性があまりに豊かなため、一口にこういう味、こ
ういう香りという説明ができません。例えば今回入荷した千里香と、前回ご紹
介した梅占では、同じ岩茶とはいえ、方向性は180度異なります。しかし、そ
こがまた武夷岩茶の魅力なわけで、同じ環境でも品種やつくり手の個性によっ
て、幅広い風味の広がりが楽しめるわけですね。

■烏龍茶には、大きく分けると濃香と清香の二種類のつくりがありますが、千
里香は清香の烏龍茶です。丁寧に揉みこんである茶葉の色合いは緑褐色ですが、
香りは飴のように甘味があります。つまり発酵は浅め、焙煎温度は高めという
こと。清香系の烏龍茶でよくあるつくりは、発酵浅めで温度が低めですが、そ
れでは武夷岩茶らしくはなりません。最近は、台湾を意識して、低温の岩茶も
散見されますが、この千里香は、武夷山の伝統に則ったつくりをしています。

■抽出は熱湯で30秒。洗茶はお好みですが、特に必要ではありません。蓋碗か
ら茶液を注ぐと、薄い橙色の艶やかな茶液があらわれます。清らかな香り。ま
さに千里香の名に相応しく、その香りは遠くにいても感じることが出来ます。

■香りは梨の花のように甘味の中に何処かしら酸味が混じりますが、味わいは
水飴のように上品な甘さが特徴です。鉄観音にも似ていますが、このお茶はも
う少し甘め。もちろんべたつくような甘さではなく、さらりと口を抜けていく
感じです。

■ニ煎目。味わいは酸味が増し、よりすっきりとしてきます。香りも漂涼とし
て、やはり烏龍茶の本来持つ酸味を帯びた花のような香りへと移行していきま
す。ただし、その香りの広がり方は違います。中国茶を淹れていて、3メート
ル先の人がむせるほどの香り(しかも二煎目で)というのは、あまりないことな
のではないでしょうか。

■武夷岩茶というと、威風堂々とした大紅ほうのイメージが強いのですが、中
にはこんな清らかな岩茶もある、ということを再認識させられます。(でも岩茶
なのでやっぱり酔います。)春のうららに、お茶でほろ酔い気分というのも一興
ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 武夷岩茶 千里香

梨の花のような清香の香る、気高い風味の烏龍茶です。

100g袋 \2100-
 50g袋 \1260-
 50g缶 \1470-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/tea/china.php?set=1       ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆楽屋裏から◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■今月は、一気に4種類もの個性豊かなお茶が入荷しました。その準備に慌し
い最中ではありますが、実はもうダージリンファーストフラッシュの収穫も始
まっています。最も早いサンプルは三月上旬には届きましたが、今週から来週
にかけてがテイスティングの本番ですね。

■現在のところ状況は少々厳しく、気候が乾燥しているために収穫量が少ない
上、欧州の旺盛な需要のおかげで、たいしたことのないお茶でもずいぶんな高
値で取引されている様子です。昨年に引き続き、買い付けは苦戦を強いられて
いますが、予想した範囲内のことではあるので、問題ないでしょう。既に手は
打ってあります。

■一方スリランカの旬の紅茶も、今週無事に買い付けを終了しました。こちら
は粘りに粘ってシーズンの一番終わりに、最もよいと思われるロットを確保す
ることに成功しました。入荷は、ゴールデンウィーク明けまでずれ込む可能性
が高いのですが、今年も薫り高い紅茶を入荷できそうです。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆購読中止、アドレス変更の仕方◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

このメールマガジンの購読を中止する、また、登録アドレスを変更
する場合は、下記のURLにて受付ております。

メールマガジン購読登録ページ
http://www.gclef.co.jp/mag/melma.php

※アドレス変更の場合は、現在登録中のアドレスを解除いただいた
 のち新しいアドレスにてご登録下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールマガジンへのご意見、ご要望をお待ちしております。
宛先:notes@gclef.co.jp

Tea Market G clef メールマガジン
 【♪[Notes] from G clef】 vol.65
発行年月日    2005年3月25日

発行者 川崎武志
Tea Market G clef

 Online Store
 http://www.gclef.co.jp/

吉祥寺店 open 11:00〜20:00
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14

高円寺店 open 10:00〜21:00
東京都杉並区高円寺北2-22-9
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





Copyright 2000-2018 TEA MARKET G clef Online Store, All rights reserved.