Gclef ご購入方法
[メールマガジン]

【♪[Notes] from Gclef】vol.59 キームン最高位 毫芽 入荷しました


♪[Notes] from G clef ★━━━━━━━━━━━━━━━━━★2004.12.3

                          Notes from G clef
 A spoonful of fresh tea leaf brings you favourite time of relief.

http://www.gclef.co.jp/ ★━━━━━━━━━━━━━━━━━★vol.059

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★目次★                               ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)キームン最高位 毫芽 入荷しました。
購読中止、アドレス変更の仕方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆◆◆◆◆キームン最高位 毫芽 入荷しました◆◆◆◆◆◆◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■キームン最高位 毫芽 
「蘭花の香りと糖蜜の味わい」という表現が正確であったと知ることができる
極上キームンです。

120g袋 \2650- (税込み2782円)
 60g袋 \1550- (税込み1627円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=tea/monsoon.php3   ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ついに師走に入ってしまいましたね。ジークレフでもイベントが目白押しの
慌しい日々を送っています。さて、本日は年末の入荷ラッシュの第二段。キー
ムン最高位毫芽入荷のお知らせです。

■キームンは、言わずと知れた世界三大銘茶のひとつ。非常に歴史の古い安徽
省の誇る銘茶です。キームンの風味をあらわす表現としては、「スモーキー」
という形容詞があるのですが、実は産地の人はこれを嫌がります。燻製のよう
な香りがついたキームンは、決して作り手が理想とするキームンではない、と
いうのです。

■では、彼らは何を目指してキームンをつくっているのか。彼らは言います。

「極上のキームンは蘭花の香りと糖蜜の味わいを備えています。この風味こそ
が、キームンの本領であり、世界に誇ることができる風味なのです。」

■ジークレフではこの秋、ついにその蘭花と糖蜜のキームンに出会うことがで
きました。ただの枕詞や売り口上でなく、実際に甘く芳しいキームンの作り手
から、最上級のキームン紅茶を入荷することに成功したのです。

■キームン紅茶の説明自体するのが久しぶりなので、今回は腰を据えていきま
しょう。かなりマニアックな内容を含みますので、面倒に思われたら次の「作
り方」はとばして、「淹れ方」の方をご覧下さい。


━━━━━━━━━━━━━★祁門工夫の作り方★━━━━━━━━━━━━

■キームンは大きく分けて、工夫茶(祁門工夫)と、分級茶(ブロークン)に分か
れます。蘭花と糖蜜のキームンはもちろん工夫茶。その製法も、インド紅茶、
セイロン紅茶とは異なります。キームンの製造工程は、初製と精製の2段階に
分かれます。

■初製の工程自体は、インド紅茶、セイロン紅茶と似ています。つまり、

「しおらせる→揉み込む→発酵させる→火入れをする」

というおなじみの工程を経るのです。しかし、一箇所、重要な違いがあります。
それは加熱の温度の高さです。

■インド茶やセイロンティの火入れは、だいたい80℃から120℃です。
しかし、キームンの初製段階での加熱はなんと150℃。加熱時間も他の産地よ
り長い50分です。

■火入れは、香り成分の生成と密接な関係があります。蘭花の香りの秘密は、
この高い加熱時間にあるのです。

■しかも加熱は、初製だけでは終わりません。次の精製も含めると、なんと4
回も加熱の工程があるのです。

■何度も火を入れることは、独特の香りの形成だけでなく、茶の香り成分の保
持にもつながります。紅茶好きな皆様なら、「キームンは賞味期限が長い」と
か、「出来たての春先よりも、秋口ぐらいの方が風味が増す」という話を聞い
たことがあるでしょうか。こうしたキームン紅茶の特性は、丁寧に丁寧に、何
度も加熱処理を行なうことによって形成されるのです。

■余談ですが、紅茶の「熟成」という現象はすべて、職人の熟練した火入れ加
減によってもたらされます。今年のグームティや、キャッスルトンのセカンド
フラッシュのように、素晴らしい夏摘みダージリンが必ず秋から冬にかけてに
風味が増すのは偶然ではないのです。


━━━━━━━━━━━━★祁門工夫の淹れ方★━━━━━━━━━━━━━

■さてキームンに話を戻しましょう。上記のような、キームン紅茶独自の工程
を経て、出来上がった最上級キームン。淹れ方もまた通常の紅茶とは違います。

■産地の方々がキームンを抽出するときに用意するのは蓋碗です。(茶壷でも機
能的には問題ありません。)抽出は、150ccの熱湯に茶葉は5g程度。

■ここで「鉄観音や、武夷岩茶と同じ」ということに気づかれた方はかなりの
お茶好きですね。そうです。最高の祁門工夫は、工夫茶で淹れなくてはその潜
在力をすべて引き出すことはできないのです。

■抽出は1分から90秒程度。ここは烏龍茶よりは長めにとります。お好みで別
に30秒で切り上げても悪いことはありませんが、今回は蘭花と糖蜜を求めてい
るので、上記のような抽出時間になるのです。

■抽出しきったら、一度茶海に淹れて、茶杯と聞香杯で楽しむのがおすすめで
す。他には、コーヒーのデミタスカップで、くいっとあおるのも粋な感じでよ
いでしょう。いずれにせよ、この茶葉の本当によい部分だけを、贅沢に抽出す
るのがコツなんです。

■こうして抽出されたキームンは、おなじみの黒味がかった暗紅色とは異なり、
艶のある橙色をしています。この茶液を口に含むと、「これがキームン?」と
思うほど甘いんです。そして濃厚なコク。これこそがまさに糖蜜の味わいです。

■聞香杯を花にあてがうと濃密な甘い香りを楽しむことができます。確かに蘭
花の香り。しかも実際の蘭よりもはるかに強く香りを放ちます。これがキーム
ンの持つ底力なのです。

■中国茶の淹れ方をしている以上、当然耐杯も利きます。ぜひ2煎、3煎と飲
みすすめてください。このお茶に出がらしということばがあるのか、と思うく
らい楽しめるはずです。

■こんなキームンの最高級品を、ジークレフではまたもやお手ごろ価格でご提
供させていただきます。中国紅茶の粋を、どうぞ存分にお楽しみください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■キームン最高位 毫芽 
「蘭花の香りと糖蜜の味わい」という表現が正確であったと知ることができる
極上キームンです。

120g袋 \2650- (税込み2782円)
 60g袋 \1550- (税込み1627円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=tea/monsoon.php3   ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆購読中止、アドレス変更の仕方◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

このメールマガジンの購読を中止する、また、登録アドレスを変更
する場合は、下記のURLにて受付ております。

メールマガジン購読登録ページ
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=mag/melma.html

※アドレス変更の場合は、現在登録中のアドレスを解除いただいた
 のち新しいアドレスにてご登録下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールマガジンへのご意見、ご要望をお待ちしております。
宛先:notes@gclef.co.jp

Tea Market G clef メールマガジン
 【♪[Notes] from G clef】 vol.59
発行年月日    2004年12月3日

発行者 川崎武志
Tea Market G clef

 Online Store
 http://www.gclef.co.jp/

吉祥寺店 open 11:00〜20:00
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14
TEL. 0422-21-4812
FAX. 0422-21-4815
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





Copyright 2000-2018 TEA MARKET G clef Online Store, All rights reserved.