Gclef ご購入方法
[メールマガジン]

【♪[Notes] from Gclef】vol.5 アッサムティ


♪[Notes] from G clef ★━━━━━━━━━━━━━━━━★ 2000.09.15

                         Notes from G clef
 A spoonful of fresh leaf tea brings you favourite time of relief.

http://www.gclef.co.jp/ ★━━━━━━━━━━━━━━━━★ vol.005

目次:
♪. 従業員募集
♪. アッサムティについて
♪. 楽屋裏から
♪. 購読中止、アドレス変更の仕方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★従業員募集★                     ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■求む■将来に渡って、紅茶の仕事をつづけていきたい方
■資格■年齢・性別不問(学生不可)
■職種■製造・販売
■条件■アルバイト:時給\800-より・正社員:条件は個別相談
■時間■週4-5日 
■応募■info@gclef.co.jpにe-mailにてご応募ください。
■面接■日時は後日指定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆アッサムティについて◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■もう暦も9月に入りました。街頭のディスプレイも秋物に変わり、
そろそろ衣替えの時期も近づきましたね。このメールマガジンも、前
回までは爽やかな風味の紅茶をとりあげてきましたが、そろそろ秋本
番に備えミルクティ向けのしっかりとした味わいの紅茶をご紹介しま
しょう。ミルクティの定番といえば、この紅茶。アッサムティです。
 私自身は、まだアッサムは訪れたことがないのですが、産地とやり
とりするなかで、いろいろと興味深い話もあります。今回は、そんな
情報をもとに、みなさんにアッサムという産地をご案内したいと思い
ます。

━━━━━━━━━★アッサムという地域★━━━━━━━━━━━

■インドの最も東部に位置し、北は中国、ブータン、東はミャンマー
西はバングラディシュに接している地域、それがアッサムです。ここ
では、地理的条件から時に緊張が高まり、かつては外国人の入域が制
限されたり、現在でもインド人も含めて立ち入り禁止のラインが存在
したりといったことがあります。概してすばらしい紅茶は辺境奥深く
分け入って行くようなところで採れるものなのですが、それらは往々
にしてこうした国境地帯であったりするわけです。

■とはいえ、アッサム州はダージリンのように霧深い山奥の丘陵地帯
というわけではなく、広大で肥沃な平野地帯が大半を占めています。
この地域では、低地では水田による米作が、高地では紅茶の栽培が盛
んで、豊富な水源を生かしてさかんに農業が営まれています。

■これらの農業を支えるのは、インドを代表する河川のひとつ、ブラ
マプトラ川です。ブラマプトラ川は、ヒマラヤ山脈の北に端を発し、
山脈の東を巻いて南のインド洋へと流れ込む雄大な国際河川です。

━━━━━━━━━━★ブラマプトラの恵み★━━━━━━━━━━

■ブラマプトラ川は、多くの恵みを人々に与えつづけてきました。私
たちのたしなむアッサムティも、この川あってこそと言えます。

■この川が流域の紅茶にもたらす恵みのひとつは、湿った空気です。
ヒマラヤの北部から流れるブラマプトラの冷たい潤沢な水は、この地
域で温かい南風と接し、大気中に大量に蒸発していきます。このため、
この一帯は、温暖湿潤気候のモンスーン地域の中でも特に湿気の多い
地域となっています。紅茶の風味を高めるのは、水蒸気を多く含んだ
湿り気のある空気ですが、ここにはまさにそれがあるのです。アッサ
ムティのつやつやした光沢のある茶葉は、このように湿った空気によ
って育まれます。

■また川は、肥沃な土壌も運びます。山岳地帯では、紅茶を育てるた
めに土壌づくりにとても力をいれますが、アッサムのように川が養分
を運んでくれる地域は、そもそもが茶樹が育つのに理想的な環境だと
いえます。これらの養分は茶樹の生命力を高め、力強い風味を作り出
します。川は本当に多くの恵みを与えてくれているのです。ダージリ
ンが、ヒマラヤの賜物だとすれば、アッサムはまさにブラマプトラが
産んだ自然の芸術だといえるでしょう。

━━━━━━━━━★良質なアッサムティの産地★━━━━━━━━━

■このアッサムティの中でも特に質のよい紅茶を産出するのは、川の
南岸の3地域だと言われています。それらは、ジョルハット、シブサ
ガル、ディブルガルの3地域で、アッサム州の中でも最も東、ブラマ
プトラ川の上流に位置します。ジークレフが今年セカンドフラッシュ
を入荷したランガージャン農園はディブルガル地域に位置しています。
この地域の有名な農園は、他にはディクサム農園などがあります。

 地名に関しては下記にわかりやすい地図のアドレスを示しておきま
した。これらの地図をご覧いただきながら記事をお読み頂くと分かり
やすいと思います。

1.インドの紅茶産地地図
    http://teauction.com/weather.htm
2.アッサム州地図
    http://teauction.com/weather/assam_map.htm
3.ディブルガル地域の地図
    http://teauction.com/weather/dibrugar_map.htm

━━━━━━━━━★ジークレフのアッサムティ★━━━━━━━━━

■2000年のジークレフのアッサム2ndは、ランガージャン農園からの
入荷となりました。この農園は、常に良質の紅茶を産する農園で、オ
ークションでも高値をつけています。
 今回ご案内の2ndフラッシュも、アッサムの特徴を良く備え、香り
高く、しっかりと甘い風味があり、ミルクティ、ストレートともにお
いしくいただけます。読書の秋、食欲の秋のお伴にぴったりですね。
また、とても飲みやすいので、ギフトとしてもどなたにもお勧めでき
る一品です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.6 アッサムセカンドフラッシュ 
■ランガージャン農園
 60g缶 \1,050- 120g袋 \1,480-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=tea/monsoon.php3    ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆楽屋裏から◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■9月上旬にタイに行ってきました。タイでも、1980年代の後半か
ら、お茶作りが始まっています。お茶所はミャンマーとの国境にほ
ど近いメーサロン。栽培をはじめてから十数年にしながら、相当に
美味な烏龍茶をつくっていますが、彼らがお茶作りを手がけるに至
った経緯が実にドラマチックでした。近いうちに、この産地のご紹
介をしたいと考えています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆購読中止、アドレス変更の仕方◆◆◆◆◆◆◆◆◆

このメールマガジンの購読を中止する、また、登録アドレスを変更
する場合は、下記のURLにて受付ております。

メールマガジン購読登録ページ
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=mag/melma.html

※アドレス変更の場合は、現在登録中のアドレスを解除いただいた
 のち新しいアドレスにてご登録下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールマガジンへのご意見、ご要望をお待ちしております。
宛先:notes@gclef.co.jp

紅茶葉専門店[ジークレフ]メールマガジン
【♪[Notes] from Gclef】vol.5
発行年月日    2000年9月15日
発行者 川崎武志

紅茶葉専門店[ジークレフ]

Online Store
 http://www.gclef.co.jp/

吉祥寺店 open 11:00〜20:00
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14
TEL. 0422-21-4812
FAX. 0422-21-4815



Copyright 2000-2018 TEA MARKET G clef Online Store, All rights reserved.