Gclef ご購入方法
[メールマガジン]

【♪[Notes] from Gclef】vol.43 ダージリン秋摘み第一便入荷しました


♪[Notes] from G clef ★━━━━━━━━━━━━━━━━★2003.11.28

                          Notes from G clef
 A spoonful of fresh tea leaf brings you favourite time of relief.

http://www.gclef.co.jp/ ★━━━━━━━━━━━━━━━━★vol.043

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★目次★                          ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)ダージリン秋摘み第一便入荷しました
★2003年の秋摘みダージリン
★意外な伏兵 ミリクトン農園
★ミリクトン後の秋摘み
2)シルバーティップス入荷受付開始
3)武夷正山小種について
★正山小種は何でもあり?
★龍眼タイプの武夷正山小種
4)購読中止、アドレス変更の仕方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆◆◆ダージリン秋摘み第一便入荷しました◆◆◆◆◆◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9B ダージリンオータムナル ミリクトン農園(China)
120g袋 \1480-  60g缶 \1050-
 60g袋 \1000-   10g袋 \240-

20年オーバーのモルトウィスキーのような長い余韻が魅力の
まろやかな紅茶です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=tea/monsoon.php3    ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━★2003年の秋摘みダージリン★━━━━━━━━━

■今年の秋摘みは、例年になく良い展望のもとにスタートしました。
早くも10月中旬には、まろやかなプレオータムナルが届き始め、プッタ
ボン、リシーハット、サングマ農園などで品質の向上が見られ始め、タ
ルボ農園に至っては、既に早々と、かなり風味のよいティピークローナ
ルが摘まれていました。産地からも期待が持てるという報告があり、天
候も順調に推移しました。そんなわけで、前回のメールマガジンにも、
その旨書き添えたのを、ご記憶の方も多かったことと思います。

■ところが、「今年の秋摘みはおいしい。きっとおいしくなる。」と言
い始めてはやひと月経過した11月上旬、なんだか雲行きが怪しくなって
きました。もう50種類以上テイスティングサンプルを試しているのに、
いつまで経っても「もうすぐおいしくなる状態」から先に進みません。

■カップ水色は、どのテイスティングサンプルも申し分なく、美しい輝
きをもった明るい橙色です。そして、茶殻の香りも、マスカットの香り
を湛えるものもあれば、フラワリーなもの、シナモンのような甘味を帯
びた香り、クローナルのフルーティな香りなど、どれも魅力ある香りに
彩られています。それなのに、そのすばらしい香りがカップ自体から鮮
烈に香り立つサンプルには、ほとんど出会えなかったのです。

■茶葉の成長の度合いで言えば、成長の遅まる10月以降は、どんどん甘
味とコクが増し、香りの密度が濃くなっていくはずなのですが、なぜか
10月下旬以降、ほんのひと握りの農園を除き、風味が季節とともに深ま
っていかなかったのでした。

■そこで、産地のテイスターのひとりに問い合わせてみたところ、思い
もしない答えが返ってきました。それによると、10月は2度も悪いタイ
ミングで休日が入ったため、収穫を休んだ分、茶葉が成長してしまった
のだというのです。しかも悪いことは重なるもので、このタイミングで
雨も何日か降り続きました。このため、非常によい秋摘みが期待された
にもかかわらず、ほとんどのインボイスはアベレージクオリティに落ち
着いてしまったのでした。


━━━━━━━━★意外な伏兵 ミリクトン農園★━━━━━━━━━

■そんなこんなで、私があせりを感じ始めた11月中旬にかかり、意外な
農園から注目すべきサンプルが届きました。

■その農園とは、ミリクトン農園。ダージリンの丘を登ると最初に出会
う、ダージリンに数ある農園の中でも最も低地に位置する農園です。ど
ちらかといえばマイナーなこの農園は、実はなかなか香りのよい品種を
栽培しています。とりわけ今年は、ファーストフラッシュの時期もセカ
ンドフラッシュの時期も、風味のよいバランスのとれた紅茶をつくりだ
していました。

■しかし今年のセカンドフラッシュはご存知のようにとても豊作で、ミ
リクトン農園の紅茶までご紹介するチャンスには恵まれなかったのです。

■ところが、このとき届いたミリクトン農園秋摘みのサンプルは、余韻
が深く、肉桂のような甘味とコクが色濃く感じられました。色もひとき
わ輝いていますし、まろやかみも充分。一緒にテイスティングした高標
高の名園たちの中にあって、まったく引けをとらなかったのです。とい
うわけで、このミリクトンの秋摘み。早々と入荷決定となったのであり
ました。

■そのミリクトン農園の秋摘み。早々と昨日ジークレフに到着しました。

■美しい緑色の茶葉を木箱からすくい、さっそくポットで抽出してみる
と、買付けのテイスティング時に感じられた肉桂の風味はきちんと健在
です。また、少々濃い目に抽出してみると、まるでファーストフラッシ
ュのようなナッティな香ばしさがカップから豊かに香り立ちます。この
"カップから豊かに香り立つ"茶葉を探すのが、この秋はとても困難だっ
たのですが、この茶葉はその条件をはっきりとクリアしていました。

■ひとくち口に含んでみると、滑らかで渋みの少ない、そしてコクのあ
る風味が舌の上に感じられます。この渋みの少なさは淹れやすさを意味
します。少々茶葉の量を多めに入れても、渋くなりすぎないからです。
そして渋みは少ないですが、ほかの甘味とかコクは問題なく具えている
ため、味が薄すぎるということにもなりません。

■そして、ここからがこのミリクトンの秋摘みの長所です。

■ひとつは飲み進めるにつれ、口の中にモルティな香りがどんどん留ま
っていくこと。そしてもうひとつは、冷めるに従って甘味が増していく
ことです。

■この余韻の香りと、その長さは、もはや長熟のスコッチウィスキーの
ごとし。何気なく淹れた紅茶で、これだけの満足を得られるとあれば、
申し分ないですね。

■このミリクトン。まだ入荷して間もないため、あと1週間ぐらいは、
風味が不安定な状態が続くでしょうが、とてもよく出来た紅茶であるこ
とは間違いありません。おいしいですよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9B ダージリンオータムナル ミリクトン農園(China)
120g袋 \1480-  60g缶 \1050-
 60g袋 \1000-   10g袋 \240-

20年オーバーのモルトウィスキーのような長い余韻が魅力の
まろやかな紅茶です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=tea/monsoon.php3    ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━★ミリクトン後の秋摘み★━━━━━━━━━━

■さて、このミリクトンの秋摘みのあとも、実に多くのサンプルが産地
から届きましたが、結局本当に秋摘みとして納得できる紅茶は、ほんの
僅かでした。結局ジークレフで今年テイスティングしたサンプルは、165
種類に及びましたが、買い付けを検討したインボイスは、ミリクトンを
含めて7種類のみでした。そしてその中から3種類を厳選してご紹介させ
ていただきます。

■次回ご紹介する秋摘みダージリンは、タルボ農園 "Tippy Clonal"。
入荷は再来週ごろとなる予定です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆◆◆◆◆シルバーティップス入荷受付開始◆◆◆◆◆◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■スリランカからシルバーティップスを買い付けました。できればミリ
クトン農園の秋摘みと同時に発売したかったのですが、船の都合で店頭
発売は来週となりそうです。ただ、多くのお客様にリクエストをいただ
いている品でもありますので、ご予約は本日から受付を開始させていた
だくことにしました。前回入荷時よりも更に風味が高い、フルーティー
な魅力あふれるシルバーティップス。店頭発売時には、再度メルマガで
ご案内しますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■シルバーティップス
60g袋 \1500-  30g缶 \900-

紅茶の芯芽だけをより集めてつくった稀少な紅茶で、
まろやかで優雅な風味を湛えています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご予約は下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=tea/nanyo.php3    ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆武夷正山小種について◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■正山小種は、数ある紅茶の中でも誤解を受けることが最も多い紅茶で
す。そもそも、世界にこれほどまで紅茶が浸透したのは、正山小種がお
いしかったからだというのに、今正山小種=ラプサンスーチョンに与え
られている枕詞は、"正露丸の香り"です。

■しかし、本当は違います。正露丸の香りがするのは、きっと外山小種
かなにかでしょう。本物はそんなことありません。というわけで、正山
小種の濡れ衣を晴らすべく、正統な福建省武夷山市星村でつくられてい
るものを入荷しました。(本当はもっと早く入荷してたんですが、紹介
が遅れました。スミマセン。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■14 正山小種 2003年春摘み 
120g袋 \1480-  60g缶 \1050-
 60g袋 \1000-   10g袋 \240-

龍眼の香りの甘味豊かな紅茶です。蓋碗で淹れると、耐杯もききます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=tea/monsoon.php3    ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━★正山小種は何でもあり?★━━━━━━━━━━

■現在の正山小種には、私が確認できているだけで4タイプ存在します。

A)今回入荷した龍眼タイプ。これは紅茶が、Bohea Tea(=武夷茶)と呼ば
れていた頃からつくられている最も古式ゆかしきものです。これは旬も
存在し、春茶が最上とされています。

B)燻香タイプ。これは松の燻製の香りを強く放つもので、風味は龍眼の
ものとはかなり違いますが、やはり同じ武夷山の作り手がつくっている
ものです。

■上記ふたつは、正統な武夷正山小種と呼んで差し支えないでしょう。

C)最もよく見かけるもので正露丸の香りが本当にするもの。これは武夷
山ではつくられていません。正山小種の正山は、武夷山のことですが、
厳密に言えばこれは正山小種ではありません。このタイプはミルクティ
にすれば比較的おいしく飲めますが、ストレートだと嫌味が気になる方
も多いようです。

D)市販のソーセージのゆで汁と同じ香りがするもの。これは最悪です。
実際、ソーセージと同じ類の香料が使われています。最近では、このタ
イプのものもよく見かけるようになりました。

■皆様は、このうちどれを飲まれたことがありましたか?


━━━━━━━━━★龍眼タイプの武夷正山小種★━━━━━━━━━

■龍眼の正山小種は、最も正統であるにもかかわらず、最も目にする機
会のない品です。それはそうでしょう。武夷産でないラプサンスーチョ
ンのおかげでイメージは最悪な日本市場に、高価な龍眼を流通させよう
と思っても無理があります。しかし、この紅茶、このまま埋没させるに
はあまりに惜しい魅力に溢れています。

■風味は、独特の深い甘味と、ほどよい酸味がまろやかな口当たりによ
ってよく調和し、香りもふんわりとやわらかいロンガンフルーツの香り
がカップから立ち上ります。ミルクでもおいしくはいるのですが、やは
りストレートで何も加えずに飲むのに最も適しており、とりわけ神経の
疲れてくる夜更けの一杯にふさわしいと思われます。

■もしできればこの正山小種は、蓋碗か、日本の急須のように茶漉しが
ついた容器で抽出し、何煎も楽しめるようにしてください。そして1gに
つき、30cc程度とかなり多くの茶葉を使用して、1分程度の抽出を行う
のです。きっと、甘味溢れる茶葉のエキスだけが抽出できて、この紅茶
のあたらしい魅力が発見できるはずです。

■ちなみに、1gにつき、75cc程度と、通常の紅茶の濃さで抽出しても、
やはり2煎目はおいしく楽しめます。これは中国紅茶の良質なものに、
共通する特徴です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■14 正山小種 2003年春摘み 
120g袋 \1480-  60g缶 \1050-
 60g袋 \1000-   10g袋 \240-

龍眼の香りの甘味豊かな紅茶です。蓋碗で淹れると耐杯もききます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=tea/monsoon.php3    ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◆◆◆◆◆◆◆◆購読中止、アドレス変更の仕方◆◆◆◆◆◆◆◆◆

このメールマガジンの購読を中止する、また、登録アドレスを変更
する場合は、下記のURLにて受付ております。

メールマガジン購読登録ページ
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=mag/melma.html

※アドレス変更の場合は、現在登録中のアドレスを解除いただいた
 のち新しいアドレスにてご登録下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールマガジンへのご意見、ご要望をお待ちしております。
宛先:notes@gclef.co.jp

紅茶葉専門店[ジークレフ]メールマガジン
【♪[Notes] from Gclef】vol.43
発行年月日    2003年11月28日
発行者 川崎武志

紅茶葉専門店[ジークレフ]

 Online Store
 http://www.gclef.co.jp/

吉祥寺店 open 11:00〜20:00
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14
TEL. 0422-21-4812
FAX. 0422-21-4815

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





Copyright 2000-2018 TEA MARKET G clef Online Store, All rights reserved.