Gclef ご購入方法
[メールマガジン]

【♪[Notes] from Gclef】vol.42 ウヴァシーズナル入荷しました


♪[Notes] from G clef ★━━━━━━━━━━━━━━━━★2003.11.05

                          Notes from G clef
 A spoonful of fresh tea leaf brings you favourite time of relief.

http://www.gclef.co.jp/ ★━━━━━━━━━━━━━━━━★vol.042

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★目次★                          ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)ウヴァシーズナル入荷しました
★2003年の旬のウヴァ概観★
★二年ぶりの入荷アイスレビー農園★
★フルーティな味わいのディラアバ農園★
★入荷を終えて★
2)購読中止、アドレス変更の仕方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆◆◆◆◆ウヴァシーズナル入荷しました◆◆◆◆◆◆◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7A ウヴァシーズナル アイスレビー農園
120g袋 \970-  60g缶 \750-
 60g袋 \700-   10g袋 \200-
ティーバッグ5個S缶 \600- ティーバッグ袋入 \350-

清涼なメンソールの香りが香る今季最高の旬のウヴァです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7B ウヴァシーズナル ディラアバ農園
120g袋 \780-  60g缶 \650-
 60g袋 \600-   10g袋 \170-

メンソール香とフルーティーな香りが織りなすハーモニーが魅力の旬の
ウヴァです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=tea/nanyo.php3    ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■すっかり冷え込んできました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回のメールマガジンでご紹介するのは、秋の大本命の紅茶、ウヴァシ
ーズナルです。

■11月に入ってからとは、ずいぶん遅い入荷ではありますが、今年は旬
の時期が大幅に遅れてしまいました。まずは、今年の旬のウヴァの状況
がいかに難しかったか、ご説明いたしましょう。

━━━━━━━━━★2003年の旬のウヴァ概観★━━━━━━━━━━

■ウヴァという紅茶は、ご存知のとおりスリランカを代表する紅茶で、
ダージリン、キームンと並び、世界三大銘茶の一角をなしています。ス
リランカの山岳部でも、東側の一帯で生産されるこの紅茶は、一年中収
穫が行われているのですが、毎年7月から8月にかけて非常に香りのよい
紅茶が作られます。

■ところが、今年は状況が違いました。何せ7月中まで雨が降り続き、そ
の影響で8月の半ばを過ぎても、本当の旬の紅茶は、皆無に等しい状態だ
ったのです。8月14日付けのコロンボのテイスターからの手紙には、こん
なことばが見受けられます。

"WEATHER IN UVA DISTRICT IS STILL IRREGULAR. WE ARE YET TO
SEE SEASONAL TEAS."

(今年のウヴァ地方では未だ天候不順が続いています。旬の紅茶は未だ見
当たりません。)

■そしてその2週間後、8/27に受け取ったメッセージはこうでした。

"CURRENT WEATHER CONDITIONS IN UVA IS STILL NOT 100%
CONDUCIVE FOR QUALITY MANUFACTURE.  FOR SOME REASON, WEATHER
IS EXTREMELY IRREGULAR.(中略) MEANWHILE, WE WISH TO ADVISE
YOU TO SELECT WHATEVER BEST AVAILABLE, AS THERE IS NO
GUARANTEE THAT WILL HAVE A PERFECT UVA SEASON. "

(現在のウヴァ地方の天候は未だ旬の紅茶をつくるのに100%適している
とは言えません。何がしかの理由により、天候は極端に不規則なのです。
(中略) 私どもとしては、現在市場にあるもののうち、最良のものをお
選びになることをおすすめします。今後完全なウヴァシーズンの天候が
訪れる保証は、どこにもありませんから。)

■オークションもそれを露骨に反映し、不調ながらも通常期よりは香り
のある紅茶については、例外なく高値で取引されました。例年ですとこ
ういう年はもはや不作の年。今年はもうお終いと誰もが思いました。し
かし、9月に入り、天候が好転すると、いくつかの農園では香りのよい
紅茶が摘まれはじめました。通常では旬の終わりであるこの時期が、今
年は旬のはじまりだったのです。

■結果として、今年のピーククオリティは、アイスレビー農園をはじめ
とするいくつかの農園については9月上旬から中旬、そしてその他のいく
つかの有名農園(名前は伏せさせていただきます)に至っては、9月末の
収穫のものが最も良質でした。

■ウヴァシーズンは来なかったわけではなく、例年よりも一ヶ月半もお
くれてやってきたのです。この時期のものまで見届けてみれば、2003年
はもはや不作とはいえません。しかし相場が荒れに荒れた年である事実
は揺るがないでしょう。


━━━━━━━★二年ぶりの入荷アイスレビー農園★━━━━━━━━

■さて、こんな状況ではありましたが、ジークレフはなんとかすばらし
い香りのウヴァの入荷に成功しました。それが今回ご紹介するアイスレ
ビー農園、そしてディラアバ農園のウヴァシーズナルです。

■まずはアイスレビー農園。ウヴァ地区を代表する名園です。この農園
の特徴は、ウヴァの特徴であるメンソール香だけを蓄え、そのほかの余
計な香りをすべて削ぎ落とした風味を持つことです。その純粋さ故に、
この農園は、何十年にも渡って多くの人々を魅了しつづけてきました。

■今年入荷したアイスレビーもまた、その農園の特徴である純粋なメン
ソール香を強く放つ逸品です。水色は、とても明るい橙色から緋色にか
けての色合いで、ゴールデンリングは、良質な紅茶のもつ光沢をきちん
と具えています。ウヴァのもつ独特の苦味についても、この紅茶を飲ま
れれば、あった方がよい、という意見に納得いただけることでしょう。

■清涼な香りとほろ苦い味わい、そして美しいルビーのような輝きを持
つウヴァは、まさに宝石と紅茶の国スリランカを代表する紅茶といえま
す。濃厚なミルクにも決して負けない香りのこの旬のウヴァ。弊社自信
の一品です。

━━━━━━★フルーティな味わいのディラアバ農園★━━━━━━━

■さて、次にご紹介するのはディラアバ農園のBOP。産地のテイスター
は、"Dyraaba"という綴りを「ダイラアーバ」と発音しているんですが、
日本では、ディラアバと表記することが多いのでそれに倣いました。

■こちらのウヴァは、アイスレビーとは違う、フルーティな味わいが魅
力となります。ウヴァには大きく分けて、アイスレビーのようなメンソ
ールのタイプと、フルーティなタイプがありますが、このディラアバ農
園は、フルーティタイプのウヴァを産する農園としては、毎年手堅くよ
いものを産することで知られています。(ほかにはセントジェームズ農
園やチェルシー農園などがフルーティタイプの名園です。)

■風味としてはほのかな苦味、ベースとなる甘味に加え、酸味が感じら
れるのがフルーティータイプの特徴です。これにより、より滑らかな口
当たりが実現し、セイロンティーらしいさっぱりとした印象を保ったま
ま、充実した味わいを楽しむことが出来るのです。 色合いについても、
アイスレビーのものよりも若干緋色が強く、バランス重視であることを
うかがわせます。ダージリンにもストロングタイプとメロータイプがあ
るように、ウヴァにももうひとつの在り方があるのだ、ということを、
この紅茶は教えてくれます。

■お茶請けとしては、アイスレビーのものもディラアバのものも、共に
バター系、カスタード系、焼き菓子系と幅広く楽しむことができます。
洋菓子の友として最適な紅茶として、ジークレフがウヴァを推す所以も
ここにあります。

■というわけで、今年ははじめてタイプの異なるウヴァを2種類、準備
してみました。例年より遅れての入荷ではありますが、「待った甲斐が
あった」とご納得いただけるはずです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7A ウヴァシーズナル アイスレビー農園
120g袋 \970-  60g缶 \750-
 60g袋 \700-   10g袋 \200-
ティーバッグ5個S缶 \600- ティーバッグ袋入 \350-

清涼なメンソールの香りが香る今季最高の旬のウヴァです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7B ウヴァシーズナル ディラアバ農園
120g袋 \780-  60g缶 \650-
 60g袋 \600-   10g袋 \170-

メンソール香とフルーティーな香りが織りなすハーモニーが魅力の旬の
ウヴァです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=tea/nanyo.php3    ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━★入荷を終えて★━━━━━━━━━━━━

■2003年のウヴァシーズンは、ジークレフにとって、貴重な教訓と財産
とを与えてくれました。財産というのは、産地とのテイスターとの信頼
関係をより強固なものとすることができたこと。このような不調の年で
あっても、弊社が最も良いものを捜し求めているということをご理解い
ただき、数少ない良質のサンプルを送り続けていただいたのは、大きな
収穫でした。

■そして教訓とは、決して諦めないこと。もちろん、ただ諦めないだけ
でなく、自分なりに成算がなくてはなりませんが、買付けに妥協をして
しまっては、それ以上よいものを見つけることはできません。今年は最
悪、入荷中止まで覚悟していましたが、結果としてそれが功を奏し、こ
のようなすばらしい紅茶に出会うことが出来たのでした。このことは、
今後への励みとなるはずです。

■とはいえ、次の紅茶、ダージリン、アッサムの秋摘みに関しては、さ
ほど心配することもなさそうです。というのは、既に充分なクオリティ
のものが摘まれてきているから。となれば、あとは例年では収穫されな
いような、本当にすばらしい紅茶に出会うことを目ざすしかありません
ね。詳細は、あと3週間のうちには決まることでしょう。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆購読中止、アドレス変更の仕方◆◆◆◆◆◆◆◆◆

このメールマガジンの購読を中止する、また、登録アドレスを変更
する場合は、下記のURLにて受付ております。

メールマガジン購読登録ページ
http://www.gclef.co.jp/index.php3?m=mag/melma.html

※アドレス変更の場合は、現在登録中のアドレスを解除いただいた
 のち新しいアドレスにてご登録下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールマガジンへのご意見、ご要望をお待ちしております。
宛先:notes@gclef.co.jp

紅茶葉専門店[ジークレフ]メールマガジン
【♪[Notes] from Gclef】vol.42
発行年月日    2003年11月5日
発行者 川崎武志

紅茶葉専門店[ジークレフ]

 Online Store
 http://www.gclef.co.jp/

吉祥寺店 open 11:00〜20:00
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14
TEL. 0422-21-4812
FAX. 0422-21-4815

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





Copyright 2000-2018 TEA MARKET G clef Online Store, All rights reserved.