Gclef ご購入方法
[メールマガジン]

【♪[Notes] from Gclef】vol.207 台湾茶春茶 第三便入荷しました



♪[Notes] from G clef★━━━━━━━━━━━━━━━★2011.07.04

Notes from G clef
A spoonful of fresh tea leaf brings you favorite time of relief.

http://www.gclef.co.jp/ ★━━━━━━━━━━━━━━━★vol.207

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★目次★ ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)台湾茶春茶第三便入荷しました。
・今春の特等奨受賞者 蘇志成作の極品 文山包種
・涼やかさを引き出す低焙煎の阿里山高山茶
・産地の味わい豊かな、杉林渓龍鳳峡高山茶
2)今後の入荷予定について
3)購読中止、アドレス変更の仕方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■七夕を控え、いよいよ夏の風情が感じられるようになってきました。
ジークレフでも、サロンでダージリンファーストフラッシュのかき氷を
ご用意させていただくなど、着々と夏の準備を進めております。

■さて、本日は台湾茶春茶の入荷のご案内をさせていただきましょう。
今回は、文山包種の比賽用に製茶した一品、それに阿里山、杉林渓の2
つの高山茶です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆◆◆◆◆台湾茶春茶第三便入荷しました◆◆◆◆◆◆◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━★今春の特等奨受賞者 蘇 志成作の極品 文山包種★━━━━

■最初にご紹介させていただきたいのは、なんといってもこちら。お馴
染、蘇茶師の文山包種です。蘇茶師は、今年の春茶の坪林農会比賽(コ
ンテスト)において、ついに特等奨を受賞しました。特等奨は、全ての
出品茶の最高位であり、不作の年には該当なしとされる最高の栄誉で、
頭等奨は毎年常連の蘇茶師においても初めてとのこと。

■その蘇茶師の手掛けた比賽用の文山包種を、少量ながら入荷致しまし
た。数量が少ないため、結果的には比賽への出品がならなかったお茶で
はありますが、このお茶もまた素晴らしい出来栄えです。

■外観を見ると、茶葉の色は深い艶を内包した灰緑色で、大きさは幾分
通常の茶葉よりも小ぶりです。茎は丁寧に取り除かれ、凝縮した味わい
が期待できます。

■実際に淹れてみると、清らかな花のような香りが、すぐに聞香杯から
広がってきます。杯の中から風が吹き出しているような不思議な感覚。
揮発性の香り成分が多いのでしょう。そして口に含むと、その香りが口
中に広がり、さらに涼やかな余韻へと変貌していきます。

■二煎目になると、より甘みがくっきりと出てきますが、やはり清涼な
香気はしっかりと感じられ、飲む傍から、体内をリフレッシュしてくれ
るような涼やかな香りが広がります。そしてそのあとに青心烏龍の滋味
といわれる、じんわりとした甘みが舌の上でじわじわと存在感を現しま
す。

■三煎目でもその迫力は全く衰えず、やはり舌の上をころころと転がる
ような、渋みとは感じられない繊細な渋み成分の力によって、体の余計
な力が抜けるような感覚がもたらされます。その効用は四煎、五煎と継
続していきます。

■茶殻を見ると、少し黄色みがかった緑色の艶やかな茶葉が、すべて均
一な色彩をもって元の形に戻っているのがわかります。精緻を極めた製
茶技術は、さらに磨きがかかっているように思われます。

■今季の文山包種は、ここ5年で最も出来がよいと言われますが、その
豊作の2011年において特等を受賞した蘇茶師のこのお茶は、見逃せない
一品だといえるでしょう。台湾茶ファンにはぜひお薦めしたい作品です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■極品 文山包種 青心烏龍 2011年春茶 蘇 志成作
リーフ 25g袋 \2,625-(2個-5個お買い上げで 1個\2,100)

今季特等奨を受賞した茶師の、素晴らしい香味の文山包種です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから ☆彡
http://www.gclef.co.jp/tea/china.php      ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━★涼やかさを引き出す低焙煎の阿里山高山茶★━━━━━━

■先日は、林茶師の阿里山茶をご紹介しましたが、早くも完売間近の勢
いのようです。第三便では、より夏向きな味わいの利 展豊茶師の阿里山
高山茶をご紹介させていただきましょう。

■利 展豊茶師は、台湾茶業界では誰もが注目するトップランナーの一人
ですが、阿里山茶においては、有機栽培の畑のものを使用し、独特の香
り高い香味に仕上げています。今回ご紹介させていただくお茶は、とり
わけ低焙煎に仕上げ、涼やかさを引き出した清香の一品です。

■それでは実際に淹れてみましょう。利茶師のお茶は、団揉の工程で堅
く引き締めてしてあるので、洗茶はちょっと長めに行います。そして一
煎一煎も、気持ち長めにして甘みを引き出して行くのがよいようです。

■一煎目は、聞香杯からふんわりと甘く涼やかな香気が香ります。清香
の阿里山特有の甘い花の香気。そして味わいは涼やかで、スキッと引き
締まった印象があります。

■二煎目になると、茶液のみずみずしい触感の後に、じんわりとしたク
チナシのような甘みが広がります。更にそのあとを追う爽快な渋みは、
不思議なことに口中から体の隅々を冷やすような感覚を与えてくれます。

■三煎目になると、更に茶液の甘みが前面に引き出されますが、同時に
余韻の爽快感も併せ持っています。すっきりとした甘みと共に現れるひ
んやりとした余韻が、熱いはずの茶液からもたらされます。

■熱の中から涼やかさを引き出す清香の高山茶。名手利 展豊の阿里山
茶は、暑い夏の午後の一服に相応しい一品です。どうぞお試しください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■阿里山太和高山茶 青心烏龍 2011年春茶 利 展豊作
リーフ 25g袋 \2,100-(2個-5個お買い上げで 1個\1,680)

素材を活かし、低焙煎に仕上げた清涼感のある高山茶です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから ☆彡
http://www.gclef.co.jp/tea/china.php      ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━★産地の味わい豊かな杉林渓龍鳳峡高山茶★━━━━━━

■さて、最後に林茶師の手による杉林渓龍鳳峡高山茶をご紹介しましょ
う。凍頂山の比較的近くに立地する杉林渓ですが、その香味はだいぶ異
なり、独特の味わいを湛えています。なかでも今回入荷したお茶は、比
較的成熟した大振りの茶葉を使用しているため、産地のニュアンスがよ
く表れているかと思います。それでは抽出してみましょう。

■抽出は茶葉が大きい分、少しだけ長めの抽出時間をとります。50ccに
つき1gの茶葉を使用するとすると、洗茶のあとの一煎目は熱湯で14秒
ぐらいでしょうか。

■抽出後、じっくりと聞香杯に香りを移したあと、茶液を飲杯に注ぎ、
空になった聞香杯に鼻を近づけます。そうすると、当初はふんわりと、
そしてそのあと更に一段と濃密に、甘い香気が押し出されてきます。清
らかな花の香りから、だんだんと甘い香りへと変化していくのは、嗅い
でいても楽しいものです。

■次に茶液をひと口味わうと、ほのかな甘いスパイスの香り、そしてキ
レのある酸味を伴った甘みが続きます。そのあとのフィニッシュも長く
涼やかです。2煎目も充実した味わいで、産地の味わいがよく出ていま
す。少しウッディさを併せ持った、それでいてやはりキレのある味わい。
そして3煎目もよく味わいを保ち、飲み手を飽きさせません。

■奥行きのある、味わいがいのあるこの龍鳳峡高山茶。じっくりと向き
合っていただきたいひと品です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■杉林渓龍鳳峡高山茶 青心烏龍 2011年春茶 林 桓渝作
リーフ 25g袋 \2,100-(2個-5個お買い上げで 1個\1,680)

素材を活かし、低焙煎に仕上げた清涼感のある高山茶です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから ☆彡
http://www.gclef.co.jp/tea/china.php      ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆今後の入荷予定について◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■7月は、どうやら入荷ラッシュになりそうです。今月半ばには、蜜香
の香る台湾紅茶や美しい味わいの東方美人など、多くの台湾茶が入荷す
る予定です。また、下旬には、ダージリン、アッサムもご用意できるか
も知れません。

■ダージリンは、そろそろ今期の買い付けを無事に終えることができま
した。今期は素晴らしいできばえで、今までであったことのないような
香りのよいお茶を多数取り揃えることができそうです。

■アッサムはまだいろいろと探しているところです。こちらについても
手ごたえを感じています。2011年は、豊作の年として記憶されることに
なるでしょう。

■豊作といえば、ダージリン・ネパール・アッサムなどのファーストフ
ラッシュもそれぞれに香りが開き、百花繚乱といった様相です。いろい
ろなお茶の香りが相俟って、今ジークレフはちょっとした宝箱状態とい
えるかも知れません。

■暑い最中ではありますが、お近くにお越しの際はぜひお味見にいらし
てください。きっと新しい発見が待っていることと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆購読中止、アドレス変更の仕方◆

このメールマガジンの購読を中止する、また、登録アドレスを変更する
場合は、下記のURLにて受付ております。

http://www.gclef.co.jp/mag/melma.php

※アドレス変更の場合は、現在登録中のアドレスを解除いただいたのち
  新しいアドレスにてご登録下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Tea Market G clef メールマガジン
【♪[Notes] from G clef】 vol.207

発行年月日    2011年7月4日

発行者 川崎武志
Tea Market G clef

Online Store
http://www.gclef.co.jp/

吉祥寺本店 open daily 11:00-20:00
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14

高円寺店   open daily 12:00-20:00
東京都杉並区高円寺北2-22-9

目白店   open daily 12:00-20:00
東京都新宿区下落合3-15-18

TEA SALON G clef吉祥寺店 open daily 9:00-22:00
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 




Copyright 2000-2018 TEA MARKET G clef Online Store, All rights reserved.