Gclef ご購入方法
[メールマガジン]

【♪[Notes] from Gclef】vol.102 ダージリンセカンドフラッシュフラッシュ第二便入荷しました。



♪[Notes] from G clef ★━━━━━━━━━━━━━━━★2007.7.14

                          Notes from G clef
 A spoonful of fresh tea leaf brings you favorite time of relief.

http://www.gclef.co.jp/ ★━━━━━━━━━━━━━━━★vol.102

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★目次★                          ☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)ダージリンセカンドフラッシュフラッシュ第二便入荷しました。
・端正なマスカテル シンブリ農園 DJ-225 Muscatel
・熟れた果実の魅惑 シンブリ農園 DJ-190 Cl Classic Fine
購読中止、アドレス変更の仕方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆ダージリンセカンドフラッシュ第二便入荷しました◆◆◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ダージリンセカンドフラッシュ シンブリ農園 DJ-225
SFTGFOP1 Muscatel

リーフ50g袋×2 \2520-
リーフ 50g袋 \1575-
リーフ 50g缶 \1785-
リーフ 10g袋 \472-
ティーバッグ10ヶ缶 \1155-
ティーバッグ10ヶ袋 \945-

美しくて飲みやすい端正なマスカテル。
キラキラと舌の上で光るような味わいはまさに紅茶のシャンパンです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/tea/darjeeling.php           ☆彡

茶葉の外観、茶液の色などはこちらでご確認ください。
http://blog.gclef.co.jp/chanomi/log/eid526.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ついにダージリンセカンドフラッシュ第二便が到着しました。第二便
はまたもやシンブリ農園。DJ-225 MuscatelとDJ-190 Cl Classic Fine
です。

■シンブリ農園の傾向として、当たる年は大当たり、というのがあるよ
うな気がします。ジークレフでは2000年のファーストフラッシュでも、
シンブリ農園の中国種(DJ-7)とクローナル(DJ-9)をご紹介したことがあ
りますが、今年のセカンドフラッシュでは、ついにこの農園から3種類
を同時にご紹介することとなりました。


━━━━★端正なマスカテル シンブリ農園 DJ-225 Muscatel★━━━━

■では、まずはシンブリ農園 DJ-225 "Muscatel"から参りましょう。

■シンブリ農園は、ダージリンの丘の中ではもっとも麓に近い、給料の南
側に立地する農園です。ダージリンへの玄関口であるバグドグラ空港から
丘を上がると、最初に出会う農園がミリクトン農園、そしてその次がこの
シンブリ農園です。

■ちなみにこの道沿いにさらに進むと、ソーレニ、フグリ、タルボ、オカ
イティといった名園が続きます。こうして農園名を並べてみると、フルー
ティーなきれのよいクローナルをつくる農園が軒並みこのエリアに属する
ことに気づかされます。シンブリ農園、タルボ農園、フグリ農園のクロー
ナルは、どれもその美しい風味で定評があります。

■これらの農園のうち、セカンドフラッシュ期にいち早くクオリティが向
上するのがシンブリ農園です。今期についていえば、ジークレフで入荷し
たDJ-188、DJ-190がクローナルのピークです。(私の査定で、と念のため
断っておきます。)。そして中国種では、DJ-205、DJ-225あたりが最良で
した。

■DJ-225 "Muscatel"は、まさにマスカットフレーバーを端的に備えた、
そして余計なものを一切そぎ落とした、マスカテルとしか言いようのない
マスカテルです。多くのダージリンの農園は、マスカテルのほかに、その
農園ならではの個性というものを備えていて、たとえばリシーハット農園
であれば、すずらんのような香りに下支えされたマスカテルになり、キャ
ッスルトン農園であれば、黒糖のようなコクのある甘味をほのかに湛える
マスカテルになります。

■しかし、シンブリ農園のマスカテルは、より純粋にマスカットフレーバ
ーのみを湛えます。この意味、アイスレビー農園のウヴァに相通じるもの
があるかも知れません。

■茶葉を見ると、よく撚れた乳白色に近いシルバーティップスと、深い灰
色の第二葉、緑褐色や赤銅色の茶葉も混じります。香りは香ばしい感じが
ほのかにありますが、さほど強く訴えかける香りはありません。中国種の
ダージリンは、淹れてみないと分からない部分が多いのです。かえってこ
こでしっかりと香ばしい香りのするダージリンは、私などはテイスティン
グの際、警戒してかかります。

■抽出はとりあえず、150ccに対して2.0gで5分。しっかりと抽出された
茶液の色は艶やかな赤橙色です。艶々と輝く液面に見とれていると、カッ
プからは透明感を保ちつつ、確かにそこにある涼やかな香りがほのかに立
ち上り、ついつい引き寄せられてしまいます。

■そして一口すすると、うまみの乗った、水滴がはじけるような味わいが
舌に感じられます。そして再度カップの香りを嗅ぐと、こんどはより熟れ
たベリーのような香りが感じられます。この香りのほうが質量が重いため、
カップの液面の上に徐々にたまってきたのでしょう。そして再度口をつけ
ると、より豊かな甘味と酸味が口中に感じられ、そして清涼感のある香り
が鼻に抜けます。

■今度はテイスターらしく、しっかりと酸素を含ませて香りを引き出しつ
つ味わってみます。すると、はっきりとマスカテルの香気が現れてきます。
そして、たまらなくなって一気に杯をあおると、甘いコクがのどの奥に感
じられ、長い余韻をもたらしてくれます。最初の一口から最後の一滴まで、
どこをとっても美味。これがシンブリ農園のDJ-225マスカテルの香味なの
です。

■茶殻も見てみましょう。褐色でつやとはりをしっかりと持った、茶殻は
時間が経過してもマスカットフレーバーを保ち続けます。この香気の強さ
は長熟の証です。秋口に向けて、味わいの丸みを帯びたまま、美しいマス
カットフレーバーが花開くようになることでしょう。

■完璧なマスカテルを湛えた、シンブリ農園のDJ-225。自信を持ってお勧
めいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ダージリンセカンドフラッシュ シンブリ農園 DJ-225
SFTGFOP1 Muscatel

リーフ50g袋×2 \2520-
リーフ 50g袋 \1575-
リーフ 50g缶 \1785-
リーフ 10g袋 \472-
ティーバッグ10ヶ缶 \1155-
ティーバッグ10ヶ袋 \945-

美しくて飲みやすい端正なマスカテル。
キラキラと舌の上で光るような味わいはまさに紅茶のシャンパンです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/tea/darjeeling.php           ☆彡

茶葉の外観、茶液の色などはこちらでご確認ください。
http://blog.gclef.co.jp/chanomi/log/eid526.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━★熟れた果実の魅惑 シンブリ農園 DJ-190 Cl Classic Fine★━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ダージリンセカンドフラッシュ シンブリ農園 DJ-190
SFTGFOP1 Cl Classic Fine

リーフ50g袋×2 \4032-
リーフ 50g袋 \2520-
リーフ 50g缶 \2730-
リーフ 10g袋 \682-

熟れた果実のようなフルーティーな香りと、甘味をふんだんに宿した
熟成感のあるセカンドフラッシュです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/tea/darjeeling.php           ☆彡

茶葉の外観、茶液の色などはこちらでご確認ください。

http://blog.gclef.co.jp/chanomi/log/eid527.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■さて、次にご紹介するのは、同じシンブリ農園のDJ-190 Cl Classic
Fineです。この紅茶は、すでにご紹介しているDJ-188 Cl Classicの翌
日に摘まれた、同じ品種の茶葉を使って製茶されたお茶です。つまり、
DJ-188とDJ-190は、ほぼ同じ条件で育った、ともに極上の素材を使って
作られたお茶だということができます。

■にもかかわらず、なぜ両方を買い付け、ご紹介しなければ"ならない"
のか。それは、これら二つがまったく別の紅茶だからです。

■まずは茶葉を見てみましょう。木箱をあけると、美しい新芽が鮮やか
に目に飛び込んできます。半分はゴールデンティップ、半分はシルバー
ティップと、きらびやかな新芽は、この紅茶の絶妙なもみ具合を示して
います。強めに揉みこんで甘味をしっかりと引き出してあげようという
意図が、そこからは読み取れます。

■実際に抽出してみると、その意図はこの紅茶に、寸分たがわず具現化
されていることが見て取れます。茶液の色は明るめですが、透明度があ
り、なおかつ深みをもった橙色。ゆらゆらとゆれる液面は、とろみがあ
ることを如実に感じさせます。

■カップから香りたつ香気は、熟れた果実の甘い香り。心持ち、グレー
プフルーツのような清涼感も保ちつつ、たおやかに、しかし豊かに感じ
られます。

■カップに口をつけると、清涼感を持ちつつ、甘味とまろやかみをふん
だんに湛えた味わいが広がります。ちょうど日本酒の大吟醸酒を何年か
寝かせたときに感じられるような、清らかさと甘やかさのハーモニーが
小気味よく感じられます。

■飲み進めるにつれ、香りはさらに豊かに口に広がり、同時に後を引く
蜜のような口当たりが更なるひと口を求めます。そして、ふと気が付く
と茶液をすべて飲み干してしまっている自分がいる、知らず知らずのう
ちにこのお茶の虜になっているのです。いやなことを全部忘れて、ただ
ただその一杯に没頭させてくれる。なんと不思議な魅力をもったお茶な
のでしょう。

■実は、この製茶方法は、本当によい素材にめぐり合えたときしか適用
できない、とても贅沢なつくり方です。香気成分が豊かだからこそ、こ
れだけ甘味を引き出してあげてなお余りある香りを楽しむことができる。
逆に、そうでない素材を用いて同じつくりをしようとしても、まったく
香りのないお茶に仕上がってしまうのです。

■このDJ-190、そして、DJ-188、DJ-225と、ひとつの農園がここまでタ
イプの違う、それでいて完成された紅茶をつくるというのは、そうそう
できることではありません。熟練した職人の技術の粋を、どうぞお楽し
みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ダージリンセカンドフラッシュ シンブリ農園 DJ-190
SFTGFOP1 Cl Classic Fine

リーフ50g袋×2 \4032-
リーフ 50g袋 \2520-
リーフ 50g缶 \2730-
リーフ 10g袋 \682-

熟れた果実のようなフルーティーな香りと、甘味をふんだんに宿した
熟成感のあるセカンドフラッシュです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お買い求めは下記のページから           ☆彡
http://www.gclef.co.jp/tea/darjeeling.php           ☆彡

茶葉の外観、茶液の色などはこちらでご確認ください。

http://blog.gclef.co.jp/chanomi/log/eid527.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆購読中止、アドレス変更の仕方◆

このメールマガジンの購読を中止する、また、登録アドレスを変更する
場合は、下記のURLにて受付ております。

http://www.gclef.co.jp/mag/melma.php

※アドレス変更の場合は、現在登録中のアドレスを解除いただいたのち
  新しいアドレスにてご登録下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールマガジンへのご意見、ご要望をお待ちしております。
宛先:notes@gclef.co.jp

Tea Market G clef メールマガジン
【♪[Notes] from G clef】 vol.102
発行年月日    2007年7月14日

発行者 川崎武志
Tea Market G clef

 Online Store
 http://www.gclef.co.jp/

吉祥寺店 open 11:00〜20:00
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14

高円寺店
平日 12:00〜21:00
土日祝日 10:00〜21:00
東京都杉並区高円寺北2-22-9
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 





Copyright 2000-2018 TEA MARKET G clef Online Store, All rights reserved.